« 2008年7月 | トップページ

2008年8月

2008年8月 6日 (水)

お知らせ

ドビンの成長と飼い主の成長をブログで綴ってきましたが、

事情により、しばらくお休みします。

またいつか再開できたら、お目にかかりましょう☆

今までブログを訪ねてくださった方、

実際に会って遊んでくれた方、

お世話になった方々、本当にどうもありがとうございました。

ドビンも飼い主も元気にしてますのでご心配なくhappy01

| | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

隠れた特技

この一週間、特に仕事が忙しく・・・sweat02

留守番も多くなってしまい、お詫びの品を献上present

Photo

お店の人に、「これって長持ちしますか?」と聞くと、

「まぁ~それなりに・・・」と言われたものの、

2分もかからず完食restaurant

ドビンさん、ある意味、特技だよgawk

で、もうひとつのおみやげ。

Photo_2

編みぐるみ系は初の投入です。

Photo_3

何のためらいも迷いもなく、手中におさめました。

Photo_4

ちょうだいと言うと、こんな顔で抵抗ですannoy

しかし、このおもちゃの楽しみ方を見いだせないらしく、

5分でドビンの隠れ家(テーブルの)に放置してましたweep

ドビンさん その潔さ、ある意味、特技だよgawk

今日も読んだよのクリックを♪

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

| | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

夏はコレでしょ~

人におうたら(会ったら)、暑いしか出てけえへんなぁ

・・・って、おばあちゃんの口癖やんっpunch

でも、そうなってますsweat02

ハイハイ、もうおばあちゃんでもおじいちゃんでもいいので

暑い暑いと言わせてくださいwobbly

「こう暑いと水かぶりたいなぁ」とか「裸でおりたいわ」

というと、

「水かけたろか!」、「裸なんか見とうないわ!」と言われます。

大阪は怖いところですgawk

余談はさておき、ドビンですが

Cimg5741

うちから比較的近くのランへ。。。

ここは開園時間が9時で、今の季節の9時ってどうなん?と思いつつ

開園イチバン乗りして放牧。

海のそばで、浜風で体感温度は低いけど・・・

Cimg4953

直後にフレブルちゃんがやってきました。

(やっぱり考えることは同じですね。。。coldsweats01

Cimg5662

二人とも、日陰で穴の取り合いです。

強引なドビンがほぼ占拠ですがbearing

この穴は、ドビンサイズで限界ですsmile

Cimg5661

ドビンさん、得意げですが、結構あなたも限界きてるかも~

しばらくしてもうワンブヒ登場pig

穴の取り合いして、日陰ぼっこして30分ほどで切り上げ~

Photo

で、飼い主タイム。

Photo_2

無性にインド料理が食べたくってhappy02

数年前にインド旅行して、インドカレーにハマった私。

そういえば、インドって国中が動物園だったなぁ。

野良犬、野良牛、野良豚、野良ラクダまで・・・

夏はやっぱりカレーですねrestaurant

お正月には「おせちに飽きたらカレー」って言ってるけどsweat02

たぶん明日には「夏はそうめんだ!」と言ってると思うケド、

たぶん明後日は「夏は焼肉だ!」って言うんだろうな。

で、その次は・・・シツコイ??

たぶん、カレーに戻るんですよ、きっと。

今日も読んだよ♪クリック♪

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

| | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

ボクもいろいろ疲れるねん

Cimg5738

大きなワンコがボクをじっと見てる・・・

初めてのパピークラス。

本来は入会して通うべきなんですが、

今日はお試し利用。

ここの教室は、パピーと教室の成犬とが交じって

犬に犬社会を教えてもらうということらしく、

本日の教室の中は、パピー5頭と成犬15頭位。

ワラワラとして正確にはわかりません。

(教室に集中のため写真はなし。。。)

案の定、パピー達は順々に犬社会の掟を破り、

大人たちにコテンパンにいわされてましたcoldsweats01

ドビンは2回。

1、ニンゲンに飛びつき続けて、オトナ犬に叱られる。

2、上位の犬が飲んでる水に近づき、叱られる。

先生たちは、飼い主にどうして叱られてるか解説してくれる。

Cimg5740

ドビン、飼い主の足もとでヘコたれるsweat02

約2時間、飼い主がリーダーになるようなトレーニングをして終了。

つくづく、しつけの勉強は飼い主がしなきゃならんのだと痛感despair

教室の後の雑談で、ワンコの特性などの話をしてくれてたが、

先生曰く、犬の小型化は退化の一つだと。

マズルが短くなって、歯の噛み合わせが合わなくなってきているのも。

で、「ボストンテリアがその結果だ」と。

「だから、いろいろ問題が多いんですよね~」って。

わたし、話の途中で帰ってきましたangry

確かに、ボステリにかかわらず、

愛玩犬として飼い犬の進化?変化?は

してきているんだろうし、先生の言うように退化なのかもしれない。

健康面や精神面で問題のおこりやすいこともあるんでしょう。

でも、ニンゲンと生活するために改良された歴史もあるだろうし、

ニンゲンが手を加えた犬を野生にかえす必要もないんだろうから

自然の中で生きていけないとか、、、

で、退化させて奇形になったわけでもないと思うんだけど。

先生の話をどう解釈するかは個人の感覚なんでしょうが、

あの場で退化の悪い例としてボステリを上げられた気がして。。。

ドビンは帰ってから、クタクタになったようで、

普段は室内に放牧して一人で寝ることなどなかったのに

Cimg5734

バタンキューですsleepy

私が座ると膝の上に乗ってきたはいいが、

Photo_4

このまま大イビキですsleepy

で、私も膝にドビンを乗せたままzzzz・・・・

今日も読んだよのクリックを。

  にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

追記≫≫≫≫

あの~。。。別に教室の先生の批判でもないし、

二度とココへ行かないって思ったわけでもないですので。。。

一時的にプイっとなっただけですのでcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ